医療コーディネーターって何?

| コメント(0) | トラックバック(0)

ケアマネ、患者支援者のみなさん、

『医療度の高い患者さんを受け持った時、医療連携で悩んだことはありませんか?』

例えば、

○患者と医師とのコミュニケーションが悪く、診察へ同席を頼まれた

医療知識の乏しい自分が行っても、医師との関係がうまくいくのか疑問だ。

○治療法や病院選びについて相談された

『今の病院は信頼できない』『転院を勧められた』ので『他の病院を紹介して欲しい』と患者・家族より相談された

自身の業務の範囲ではないと感じるが、他に相談できる人がいないので何となくのってしまっているが不安だ。


○患者さんの医療方針の行き詰まりを打破したいと思った

本人はもっと治療したい!と思っているが、治療されない。逆に、もう治療はしたくないと思っているのに、治療を続けられ、医師に伝えられずにいる。

など

このような状況になった時、患者さんの希望に沿えない、期待に応えられない、という思いをお持ちになったことはないでしょうか。

そのような時、私たち医療コーディネーターがお力になれます。

医療コーディネーターとは、
患者の医療における意思決定支援のトレーニングを受けた臨床経験5年以上の看護師が、"患者の納得のいく治療法や病院選び"をサポートします。どこの医療機関にも所属せず、患者さんの望む場所どこへでも出掛けていき、相談に乗ります。

皆さんが、訪問入浴や訪問リハビリ、訪問看護を紹介するように医療コーディネーターも打ち手の一つとしてご活用下さい。

医療コーディネーターの詳細をお知りになりたい方はHPをご覧下さい。

また、
実際にどのような相互協力が出来るのか話し合える場作りが必要だと考えております。

次回は6月28日(土)13時?14時半 北千住近辺 にて説明&交流会を行います。

御興味がおありの方は 岩本ゆり yuri@rakkan.net へご連絡下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

************************************************
    楽患ナース株式会社
     www.rnurse.jp
************************************************

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://non.rakkan.net/mt5/mt-tb.cgi/437

コメントする