9/14(日)リレーフォーライフin新横浜で無料相談会を行います

| コメント(0) | トラックバック(0)

RFL_top_image.jpg

リレーフォーライフにて、医療コーディネーターによる無料相談会を行います。ご希望の方は直接現地にお越し下さい。※ただしリレーフォーライフへの参加費が1000円程度かかります。

日時:9/14(日)14:00?17:00
場所:新横浜公園内 日産小机フィールド メインステージの対面、バックストレート辺り

なお、リレーフォーライフは9/14?15の2日間開催されます。
詳細はこちら


リレーフォーライフとは、
1985年にアメリカ・ワシントン州シアトル郊外で、アメリカ対がん協会のゴルディー・クラット医師が始めたイベントです。マラソンが得意なクラット氏が大学の陸上競技場を24時間回り続けるなか、友人たちは30分間だけ医師と一緒に回るごとに25ドルずつ寄付しました。その結果、1日で2万7千$が集まりました。

参加者を増やすために翌年からは医師、患者やその家族、友人が数人ずつのチームを組むリレー形式になりました。24時間歩き続けるなかで、参加者の間にがんと闘う連帯感が生まれたのです。

単なる資金集めのイベントとしてではなく、地域社会全体でがんと闘うための連帯感を育む場としてリレー・フォー・ライフは大きく広がり、現在では全米4000カ所以上、世界20ヶ国以上で行われるようになりました。

開催方法は様々だが、共通するプログラムとして「サバイバーズ・ラップ」(がんと闘う人たちの勇気を称え、がん患者やがんを克服した人たちが歩く)、「ルミナリエ」(がんで亡くなった人たちを偲び、一人ひとりの名前を記した紙袋の中にろうそくを灯して並べる)などがあります。ほかにバンド演奏、ゲーム、バーベキューなど様々なイベントで盛り上がります。

そして2006年から日本でも毎年開催されています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://non.rakkan.net/mt5/mt-tb.cgi/448

コメントする