セミナー 「子宮がん」から自分を守る! を終えて

| コメント(0) | トラックバック(0)

もう昨年のお話になりますが、12月12日(土)戸塚にて、表題のセミナー 「子宮がん」から自分を守る! で講師をさせて頂きました。

ご一緒したのは、横浜市立市民病院 産婦人科医長 安藤紀子医師。
安藤医師の講演「子宮頚がんにならないために」は、基礎から最新情報までの専門的な内容を分かりやすく教えて下さり、私も非常に勉強になりました。特に、12月22日に解禁となったばかりの子宮頸がん予防ワクチンに関しては、最新の情報を教えて頂けました。

また、その後の質疑応答を通して、もし自分が子宮頚がんになったらどうするか、予防のためにワクチンを受けるか、受けないか、など、参加した皆が自分ごととして考える時間を持つことが出来、有意義な時間となりました。

もしも具体的にワクチン接種を検討されている方がいらっしゃいましたら、下記のサイトが参考になると思います。

予防ワクチン接種可能な医療機関検索サイト

(引用:子宮頚がん予防ワクチン「サーバリックス®」を販売しているグラクソ・スミスクライン株式会社が提供している子宮頚がん予防サイトallwomen.jpより)

私の講演部分に関しては、参加者して下さっていた女子大生リボンムーブメント結(yui)のメンバーの方がブログで感想を書いて下さっているのでご紹介致します。

12/12 市民フォーラム@横浜 男女共同参画センター

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://non.rakkan.net/mt5/mt-tb.cgi/494

コメントする