もっと知ってほしい「がん医療情報のホント」のこと

| コメント(0) | トラックバック(0)

医療コーディネーターとしてがん患者さんとお話している際、かなり高い頻度で話題にあがるのが病院での通常医療以外の治療法の可能性です。

サプリメントや免疫療法など、様々な媒体で多様な情報が氾濫しています。どの情報が本当に正しい情報なのか、調べる術は乏しいのが現状です。病院の医師や看護師に相談しても、納得のいく返事はしてもらえず、反対されることがほとんどです。しかし、病院での治療効果があがらなければ、通常医療以外の治療に再度目が向き始める人も多いものです。

メディアやインターネットから入手出来る医療情報が、どこまで信頼性があるのか、どう判断したら良いのかは一般の方にとって難しい問題です。医療者もどのようにして正しい情報を理解してもらうことが出来るのか、頭を悩ませています。こうした問題意識を持った人たちの集まりが発端となって、2月27日土曜日、キャンサーネットジャパン主催イベント『もっと知ってほしい「がん医療情報のホント」のこと』が開催されることになりました。

がん医療情報に関するエキスパートの話を聞くことで、医療情報に関する正しい知見を広める良い機会となると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://non.rakkan.net/mt5/mt-tb.cgi/497

コメントする