難解な医療語 : 5/2 毎日新聞

20130502_mainichishinbun.jpg

20130502_mainichishinbun.PDF

 

5月2日の毎日新聞夕刊にコメントが掲載されました。


 
 
記事の最後の一文は、
 
「インフォームドコンセント(十分な説明に基づく同意)を大前提とする現代の医療。それを単なる「手続き」に終わらせず「納得」へとつなげることが何より大切だ」
 
とあります。 
 
医療に関わる言葉に詳しくなれば、患者さんは悩まないのでしょうか。いいえ、そうではないと思います。
言葉を知っていても、その言葉が自分にとってどんな意味を持つのか、その言葉が指す未来は何なのか、が分からなければ、患者さんは悩むのです。そこを補ってくれる存在が必要とされていると思います。
 
楽患ナースのモットーは「自分らしく納得のいく医療を」です。
医療コーディネーターや訪問看護の活動を通して、患者さんの納得を少しでも支援できれば良いと思います。