訪問看護師のワーク・ライフ・バランス

s10472647_1452766678311208_3608726109031826576_n.jpg
?
週1回3時間、訪問2件。7月から来て下さっている鈴木さんの働き方です。

ワーク・ライフ・バランスを私が意識したのは、病院を辞めて医療コーディネーターを始めた時でした。

患者さんの都合に合わせて電話一本で予定が決まる、という働き方ですから、非常勤の仕事を別に持つにしても、出来るだけ自由に働くことの出来る環境を探しました。緩和ケアに関わる仕事は続けていきたいと思っていたので、両立を目指して色々と探してみました。その結果、
...
・非常勤であってもよほどのことがなければ休めない。
・午前中だけ、午後だけ、という働き方はできない。
・全体カンファレンスが週一回〇時?始まるので、そこには勤務時間外であっても 必ず出席しなくてはいけない。
・車が運転できなくてはいけない。

などなど、、、あまりにも制約が多く、断念してしまいました。
これでは子どもをもったら復帰は無理だなあ、とも正直思いました。

ステーションを立ち上げた時、多様な働き方が出来る場にしたいという思いがありました。私のように起業したい看護師が学べる場、子育てをしていても、現場に関わり続けていきたい看護師が関われる場、子どもの行事には積極的に参加できる、熱を出せば休むことができる、そんな当たり前の思いを実現出来るステーションでありたいと思っています。

正直、もろもろ考えると難しい局面もありますが、そこはお互い様の精神でやっていきたいものです。

私自身が子育ての真っ最中ですから、自分がやりたいことを実現するための方法でもあることはゆうまでもありません。