フットケア 実技指導

14292468_540531532819483_8650770365004335517_n.jpg 14379928_540531572819479_3635388685662147574_o.jpg

フットケア、皆さんはどのようにされていますか?

訪問入浴やデイサービスでの対応が難しくなった時「訪問看護でお願いします!」と言われても困ってしまうケース、ありませんか?皮膚科の通院や訪問診療がある場合は良いのですが、そうでない場合はこれまでの経験をかき集めての対応でした。

しかし、先日どう頑張ってもこれ以上は難しい!という方にお会いしました。そこで、勉強会を開催することに。講師の先生には、基礎からフットケアの講義を聞く、というのではなく、困っていることに答えて頂ける個人授業のような講義をお願いしたく、来て頂いたのが関本恵子さんでした。

お約束の時間にステーションを訪れた関本さんは、施術に必要な大きな荷物を引っ提げて、いらっしゃいました。そして、患者さんのお宅に一緒に訪問。まるで歯医者さんのようなフル装備で粛々とフットケアをしながら説明、細かい質問を受けて下さいました。
一時間後、利用者さんの足はピカピカに!やはり、プロの方でないと出来ないことある、と実感しました。その上で、次回から私たちがどうやって対応していったら良いかも教えて頂き、訪問は終わりました。

その後は、スタッフからの質問攻め。ステーションで用意しておいたら良いフットケア用品から、泡で行う簡単足浴まで教えて下さいました。あっという間の3時間!充実でした。

関本さん、本当にありがとうございました。