岩手県看護協会主催 公開講座

IMG_6917.JPG

11月24日は、岩手県看護協会主催の訪問看護事業所・医療機関に勤務する看護師の相互研修プログラムの公開講座「がん患者の意思決定支援?治療から看取りまで?」の講師を致しました。

訪問看護師と病院看護師が互いのフィールドで実地研修を終えた後、よくある意思決定の場面の課題を共に考える時間を持って頂きました。課題解決に向けた話し合いをお聞きしていると、互いの得て不得手が分かり、立場の違いを知ることが出来ていたり、新しい知見を得られていたり、と、とても実のある時間になった様子でした。今後、自分の今いる立場で出来る相互連携に繋がっていくことと思います。

講義の後はFBで推薦して頂いた盛岡駅近くの光原社へ。喫茶店でコーヒーを飲みながら木漏れ日に輝く紅葉を眺めるという贅沢な時間を満喫して帰路に着きました。束の間の夢のような気分転換でした。