在宅新療0-100 2017年3月号 入院させない在宅医療  に掲載されました

6f738808a2805aa80ca1144ef9b4fd8d.jpg

遅くなってしまいましたが、2017年度の備忘録を。

在宅新療0-100 2017年3月号 入院させない在宅医療「慢性安定期の確立を目指して」に寄稿致しました。
https://www.herusu-shuppan.co.jp/9568-2/

現在進行形で関わっている患者さんについて、医師、訪問看護師、理学療法士、それぞれの立場から【慢性心不全の安定期を確立する】という内容です。

私は「非がんの患者・家族の意思決定を支える看護の視点」というタイトルで書かせて頂きました。

今回、実際にケアに関わっているチームでそれぞれの実践を記す、というのは初めてのことで、とても刺激的でした。この特集を心待ちにして、隅から隅まで真剣に読んだのは、きっと私が一番だとおもいます(笑)現場でプロの仕事を見せて頂いている私たちはとても幸せだと思っています。是非、皆様にも読んで頂きたい特集です。

このような機会を頂きました、ゆみのハートクリニックの弓野先生には大変感謝しています。ありがとうございます。