第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 シンポジウム登壇

IMG_0413.jpg IMG_0411.JPG

7月14日、15日とパシフィコ横浜にて、第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 が開催されました。

私は、14日の シンポジウム 4 重症心不全を「在宅」で支える に登壇しました。
http://www2.convention.co.jp/24jacr/program/

ひとつ前のセッションは、シンポジウム 3 終末期における心臓リハビリテーション でしたが、両シンポジウム共に立ち見の方も多くおりました。

リハビリテーションの学会に参加したのは初めてでしたが、参加者の熱気がすごく、回復期ではない方々へのリハビリに注目が集まっていることを強く感じました。

書籍コーナーには一部執筆に関わった雑誌もあり、ACPや意思決定への関心の高さがここからも伺えました。

写真は登壇者の方全員で撮れなかったことが残念でしたが、座長をしていらした尊敬する弓野先生とご一緒出来ました!