朝日新聞掲載 「余命半年」私なら、、、終末期、カードゲームで考える

30707713_1393095174129818_8382358996224298072_n.jpg

5月16日、朝日新聞夕刊にNPO法人子育てパレット代表の三浦さんと、ケアプランハウスほの花代表の高橋さんとご一緒した、ママさん向け企画「もしもの時の話をしよう 〜介護編〜」をご紹介して頂きました。

「余命半年」私なら、、、終末期、カードゲームで考える(佐藤陽記者)

https://www.asahi.com/articles/ASL4V6DD5L4VUCFI00B.html

この会では、子育てがそろそろ落ち着く頃、介護保険を払う年代になると、親や自分の「もしもの時」に思いを馳せることがあります。そんなママたちで、介護保険の仕組みを学び、簡単なゲームをしながら、将来について考えました。

参加者の方からは、

「普段から気にしていなかったのに、自然と自分の中の価値観を大切にして生きていました」

「自分の中でこんな事を大切にしていたのかと気づきました」

など、自分がこれまで意識してこなかったことを見つめる良い機会になったという声を頂きました。

これからも、地道にこうした取り組みを続けていきたいです。