所沢看護専門学校にて卒業記念講演

卒業記念講演.JPG

3月7日、所沢看護専門学校で卒業記念講演を行いました。
お声掛け下さったのは、専任教員の須田さん。埼玉県看護協会第4支部教育講演を聴いて下さったことがご縁でした。

4月から看護師として働く学生さんに向けての講演は初めての経験。何をどんなふうに伝えれば良いのか?かなり悩みました。考えて考えて、決めたタイトルは「納得して生きる」でした。

大げさかもしれない、と悩みながら決めたタイトルだったのですが、講演終了後に1年生の担任の先生からこう声を掛けられました。「実は1年生から2年生に上がるにあたって課題を与えました。そのタイトルが『納得して生きる』だったのです。4月、どんな課題が出来上がるのかとても楽しみです。」とのことでした。卒業生だけではなく、1年生にも何らかの種を残すことが出来れば嬉しいことだと思いました。

看護師として何を大切に生きていくのか、この講演を準備するにあたり、私自身も深く考えることが出来ました。でも、あまりにも責任重大で疲れました?